スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.12.18 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    車無理だな

    0

      2014年3月29日 (35週)

       

      前回健診時に「次は2週間後ね。定期健診と、血液検査もします」と言われておりました。

      そして今日がその2週間後だったのですが、前夜さっぱり眠れず(最近多い)

      これで血液検査受けても、また酷い結果出て引っかかりそうだなあ…と思ったので、また後日行くことにして今日は取り止めにしました。

      予約入れてるわけではないので、その日の体調や都合で行く行かないを好きに決められるのは助かりますね。

       

      貧血は相変わらず改善せず。

      効果があるのかないのか微妙な、鉄分入りウェハースを毎日食べていたのだが今日で無くなってしまった。

      買い足すかどうか迷うなあ。一応食べ続けた方がいいのかなあ。

       

      翌日は日曜日で、義実家のお墓参り。

      しかし私は朝から体調が悪く、義両親が車でお迎えに来てくれる時間になっても回復しなかったので、夫と息子だけ連れて行ってもらうことにして私は家に残ることになりました。

      義母や夫に「顔色悪い」「一人で大丈夫?」と心配されながら皆をお見送り。

       

      さて、皆は出掛けたし、私は休んでいようと思ってパジャマに着替えて横になったのですが、何かもう明らかに急速に体調が良くなって行くんですよね…

       

      これは、あれだ…服の締め付けのせいだ。

      最近お腹がますます大きくなって、今まで着てた服ではきつくなってきていたんです。それは何となく自覚はしていたんですが。

      その締め付けのせいで、具合が悪くなるようになったんだな。

      服買い直さないと駄目かなー あと二ヶ月もないんだけどなー妊婦生活。

       

      あとね。精神的なやつですよこれ。

       

      車に乗りたくないんですよね…

       

      二人目妊娠して以来、元からの車酔い体質が悪化してるし、その上酔い止めの薬も飲めないから…

      車乗るとか10分が限界だから。墓地まで車で20分とか、もう考えただけで吐きそうになるんですよね。

       

      締め付けのないパジャマに着替え、車酔いの恐怖からも逃れた私は全力で回復しました。

      何この解放感…私は自由…?

      えっ、息子も連れてってくれたし、今なら一人で出歩ける!?

       

      凄い!寝てるなんて勿体ない!!!

       

      もう飛び起きましたね。

      飛び起きて、持ってる中で一番締め付けのない服に着替えて、スーパーに行きましたね。

       

      すごーい!一人で買い物が出来るー!

      中腰になって、走り回ろうとする息子を制止し続けなくてもいい!普通に前だけ見て背筋伸ばして歩けるー!

      誰も駄々こねなーい!

      棚の商品触らなーい!!

       

      すごーーーーい!!!!!!!!!!

       

       

      百均も見れるーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

       

       

       

      意気揚々と百均をうろついていたら、夫から「そろそろ家に着くよ」と連絡が入ったので、慌てて帰宅。

      さすがにお墓参りを体調不良で断っておいて、遊び回ってましたは体裁が悪い。

       

      無事家に戻り、帰ってきた夫たちを出迎える。

      「顔色良くなったね!」などと言われ、若干申し訳ない気持ちになるが、朝体調が悪かったのは事実だから仕方がないね…

       

      いやー本当車乗りたくないな…

       

      車無理だなマジでな…

       

       

       

      オムニ7 イトーヨーカドー ネット通販

      鉄プラスコラーゲンウエハース 40枚

       

       

       


      逆子と冷え

      0

        2014年3月1日(28週目)

         

        定期健診で、逆子であることを指摘される。

         

        逆子体操をするように言われ、体操の仕方を描いたプリントを貰った。

        直らない場合は帝王切開になるらしい。

        直るまで通常の健診に加えて、週一回の逆子チェックに通うように言われる。

         

        膀胱をやけに刺激されるのは、頭を上に、足を下に向けた赤子が私の膀胱を蹴って遊んでいるせいだったか…。

         

        早速夜に教えられた体操をしてみると、今まで膀胱に向けられていた蹴りが臍の右上辺りに変わったのがわかった。

        すげえ!効果あんだな逆子体操!!

         

        …と思ったのも束の間。

        すぐにまた頭を上に向け直したらしく、再び膀胱への攻撃が始まった。

         

        頭が上の方が落ち着くのかなあ。

        ネット見てると、「赤ちゃんの首に臍の緒が巻き付いてたせいで逆子になってた!無理に逆子運動で回転させてたら首締まってたかも(>_<)」とか書いてる人がいるし、もしこの子もそうだったら…?と思うと逆子運動をやるのも怖くなってくる。

         

        本人が逆子の方が都合がいいなら、頑張って直さなくてもいいかな…

        一人目は普通分娩だったし、帝王切開と両方経験しとくのも良い思い出になるかも…

        まあ手術ってしたことないからちょっと怖いけど。

         

        お前がその姿勢で落ち着くならそれでいいよ、うん。

         

         

         

         

        さて、そうは言っても全く気にせずに過ごせるかというとそうでもない。

         

        初日以来逆子体操はやっていないが、妊娠関連の情報をネットで漁っていて『逆子』というワードが出ているとやはり気になる。

        逆子に関する話題で、一つ引っかかるものがあった。

         

        『逆子の原因は冷え。寒い子宮の中で、赤ちゃんは自分の脳と心臓という大事な器官を守るために少しでも温度の高い場所を求め、母親の心臓がある上方へ頭を向ける』

         

        そんなの迷信みたいなもんだと言うコメントもあったが、元々冷え症の自覚がある私はハッとした。

         

        冷え…そうだ、そういえば一人目の妊娠中は、お腹が冷えないように結構気を付けていた。

        妊娠初期の夏から、屋内の強烈な冷房で凍えるのが心配でずっとお腹にカイロを貼っていたし

        (東日本大震災の前は、夏はどこも冷房をガンガンにかけていて冷え症には辛い環境だった)

        冬も勿論カイロ完備。お腹が大きくなってコートの前が閉まらなくなってからは、マフラーを長くお腹の前に垂らして寒さから庇っていた。

         

        それが今回はどうだ…

        前回の妊娠で何も問題がなかったのを良いことに、完全に舐めてかかっていた。

        なーんだ普通にしてりゃ平気なんじゃ〜んと、一人目でしていた寒さ対策も完全に忘れ、カイロも貼らずコートの前は開けたまま放ったらかし。

        お腹は空くけど何か食欲がない。でもこれなら食べられる!と

        毎日のようにガリガリくんをガリガリする日々。

         

        もう冷えない方がおかしいレベル。

         

        もしかして赤子は、頭を上にするのが好きなのではなく…

         

        母体が馬鹿過ぎるせいで、生命維持のために止むを得ず逆子になっていた…??

         

         

        私のせいじゃん!

        何が「その姿勢で落ち着くならいいよ」だよ馬鹿なのか!!?

         

        もうとりあえず薬屋に行ったね!貼るカイロ買って来たね!!

         

        そんでその日からはちゃんとお腹にカイロを貼ってガリガリくんをガリガリすることにしました。

         

        ガリガリくんうめー。

        ソーダ味とコーラ味を交互に食べてる。

        うめーーーーーー。

         

         

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         

        3月7日(29週目)

         

        逆子チェックのために産院へ。

         

        エコーでは相変わらず逆子のままだったが、カイロを貼るようになってから、時々ぐるっと中で回っているような感覚があった。

        「回ってるような感覚は時々あるんですけど…」と医者に告げると

        「まあ言ってもまだ29週だしね。くるくる変わる時期だよ」とのこと。

         

        「でも、だからこそ今の内に逆子体操でちゃんと下を向くようにしてあげないとね。体操頑張ってね!」

         

        ちなみに体操をやっていないことは医者には言っていない。

         

        はい頑張ります〜と応えて診察室を後にした。

         

        臍の緒が首に巻き付いてて…って話が気になってしまって、体操とかで強制的に(?)体勢を変えさせるのに不安があった。

        腹部を温めることで自主的に回ってくれるならそれが一番安心だ。

         

        それでもどうしても逆子でいたいなら、もうそれでいいよ…

         

        しかし、直るまで週一で逆子チェックに通わねばならず、毎回3千円かかるのがちょっとなあ。

        直るなら早く直ってくれた方が、金銭的には助かるかなあ…

         

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーー

         

        3月14日(30週目)

         

        2度目の逆子チェック。

         

        逆子、直ってた!!!

         

        やっぱり冷えのせいだったのか…?

        私が馬鹿過ぎるせいだったのか…!!?

         

        ごめんな…寒い思いさせてごめんな…

        別に居心地良いわけでもないのに、仕方なく頭を上にせざるを得ない環境にしててごめんな…

         

        この日は逆子チェックだけのつもりだったが、

        「もう2週間に一度の健診にしていい時期だから、定期健診もして行っては?」

        と看護士さんに勧められる。

        これ以降、定期健診は2週間毎になるらしい。

        出産が近付いて来てるんだなあ。

         

         

         

         

        息子は良い子で座っていると看護士さんに褒めてもらえるし、待合室には絵本やおもちゃがあるし、そこで少し年上のお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらえることもあるしで、毎回産院に来るのを楽しみにしててくれるので助かる。

         

        息子が一人っ子でいられるのも、あと2ヶ月くらいか…

         

        私自身が弟のいる第一子で、常に親から「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!」と言われて育ってきたので、息子には「下の子が出来たから」という理由で我慢を強いることはなるべくしたくなかった。

         

        息子も、赤ちゃんの誕生を心待ちにしてくれる一方、「あっちゃんきあい!(赤ちゃん嫌い)」とお腹を叩いてくることもあり、これは産まれてきた妹と仲良くなってくれるかいがみ合うようになるかは私の対応次第になるんだろうなあと思うとハラハラしますね。

         

        そう考えると「お腹に赤ちゃんがいるから我慢してね!」というのも何だか言いづらく思えてくるのと、残り少ない一人っ子期間を堪能させてやりたい気持ちもあり、抱っこなどの要求にはなるべく応えるようにしていた。

         

        していたのだが、息子ももう3歳間近で結構重い。

        その上お腹を圧迫しないように変な抱き上げ方をしてたりするせいで、段々腰痛が悪化してきていた。

         

        そろそろ抱っこはもう無理かも…と思っていた時、決定打が来た。

         

        スーパーでの買い物時、何でも自分でやりたい時期の息子が「あったんがやる!あったんできる!」と張り切って買い物カートを収納スペースから引っ張り出した。

         

        無理に引っ張ったので、カートが勢い余って倒れかかり…

         

        慌てて支えた私の腰が「ぐりゅ」ってしました。

         

        息子も転んで泣いてましたが、もうそれどころじゃないです。

        「ぐりゅ」しちゃってるので。

         

        声なき悲鳴を上げて中腰で固まって震えている状態なので。

         

         

         

        幸いぎっくり腰までは行かなかったので、しばらく震えていたら何とか歩けるようにはなりましたが。

         

         

        この日を最後に、息子の抱っこは出産までお断りすることになりました。

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

         


        血液検査で引っかかる

        0

          2014年3月7日(29週目)

           

          先週受けた血液検査の結果が出た。

          貧血と血糖値で引っかかってしまった…


          貧血は前回の妊娠時もあったし、元々立ちくらみ多いタチだったから仕方ないかなという感じだが、血糖値は予想外だった。

          ただ、ネットで調べてみると寝不足で上がることもあるらしい。
          最近眠れない日が続いていて、検査当日も夜が明ける頃にようやく眠れたかどうかという状態だったので、そのせいかもしれない。そのせいだと思いたい。

           

          とりあえず血糖値の方は後日再検査しましょうということになって、貧血については鉄剤が処方された。

           

          医者「鉄剤は合わなくて気分悪くなる人もいるから、夜寝る前に胃薬と一緒に飲んで、その後すぐに寝ちゃうのが良いと思うよ」

           

          へーそうなんだ。飲んですぐに眠れるかなあ。
          眠れるといいなあ。


          その夜は案外スッと眠れた。
          良かった。

           


          ―と、思っていた。

           

           

          翌朝。
          布団の中でまどろんでいると、腹が膨れ上がるような感覚があった。
          ガスが溜まったような感じになり、同時に酷い腹痛に襲われる。

           

          何これ超痛い!腹が超痛い!!

           

          腹を抱えてうずくまっていると、腹痛は激しい便意に変わった。
          慌ててトイレに駆け込む。
          完全に腹を下している…何なのこれ。これが鉄剤の副作用…?
          鉄剤やべえ。気分悪くなるとかいうレベルじゃない。

           

          しばらくトイレで苦しみ、ようやく少し治まったので洗面所へ。

          ここで突然の吐き気に襲われ嘔吐。


          鉄剤やばい!やばい!!
          本当に何なのこれ!!?
          こんなの飲み続けるとか絶対無理だよ!!?


          だがこの時に胃に残っていた鉄剤を吐き出せたのかも知れない。
          吐き終えて休んでいたら、ようやく楽になった。


          怖ええ…何これ…
          鉄剤無理、絶対無理…


          合わなかったら飲むの止めていいとは言われていたので、貧血は心配だったが次の健診まで飲まずにおくことにした。
          スーパーで鉄分補給出来るウェハース見つけたので、とりあえずこれ食べておこう。


          ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

           

          3月14日(30週目)

           

          健診。鉄剤が合わな過ぎて飲めないことを告げたところ、薬を変えてもらえることになった。
          前回は錠剤だったが、甘いシロップになった。
          こちらは問題なく飲めた。良かった。甘い。

           

          ちなみに一週間鉄分補給ウェハースを食べていたが、貧血は改善されていなかった。
          効果あるかなと思って食べ続けてたのに、残念。


          さて、前回再検査と言われていた血糖値についてだが、これは今回見てもらった先生(前回とは違う人)に
          「カルテに血糖値再検査って書かれてるけど、この数値だと別に問題ないよ?何で再検査なんて言われたんだろね??」
          とのことでした。

           

          確かに検査結果を見ると、グルコース(血糖)の測定値は102で、基準値70−109の間にちゃんと収まっている。
          何だったんだろ?

          まあ上限に近いのは確かなので、問題と見るかどうかは医者によって分かれるってことなのかな。

          とりあえず大丈夫らしい。安心した。

           

          前回血糖値高いと言われてから、心配で甘い物避けたりしてたのだが、これでまた心置きなく甘い物が食べられます。

          丁度この日はホワイトデーで、夜に夫がチョコバウムを買ってきてくれた。
          美味しかったです。

           

          何だか昨日一昨日辺りから、やけにお腹が重く感じられるようになってきた。
          前かがみの姿勢は勿論のこと、普通に座っているのもお腹が圧迫されて苦しい。

           

          中の赤子は私の骨盤をぐりぐりやるのがマイブームらしい。地味に痛い。
          最近は外から見ててもわかるくらい動いている。

           

          上の子の時は体全体が太ってずどーんとした感じだったのだが、今回はお腹だけが大きくなっていて、鏡で見るとお腹デカ過ぎて自分でびっくりしますね。

           

          あともう、息子連れて歩くのがきつくて…本当きつくて…
          もう買い物と健診くらいでしか外出しないようにしてるのだが、それすらも厳しい…

           

          息子がドーナツを食べたがって、ミスドの前の道で寝転がった時は、もうどうやって連れ帰ればいいのかわからず途方に暮れてしまった。
          イヤイヤ期の息子を抱き上げて歩くのももう限界だ。腰痛が酷い。

          もう買い物に出るのやめて、ネットスーパーにした方がいいのかな?

          でも、それだと本当に家に籠り切りになってしまって、息子のために良くないような気がする…

           

          腰痛い…


          お腹重い…

           


          辛い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

           

           

           

          ↑ちなみに商品画像検索してたら美味しそうで惹かれただけで、実際貰ったのはこれではないですよ。

          美味しそうですねえ…

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:妊娠中のできごと